思いをつなぐ遺品整理は29,000円から

遺品整理士とは

「遺品整理士」が在籍しております。

遺品整理士とは 当社では、一般社団法人 遺品整理士認定協会から認定資格を頂きました、「遺品整理士」が在籍し、すべての遺品整理の現場で業務の遂行にあたります。 遺品の整理を行うにあたって、廃棄物やリサイクル品などの取り扱いに関する法規制の熟知が必要不可欠です。 これらの法規制は、非常に煩雑で、すべてを理解するのは非常に困難です。 しかし、これを知らずに、適切な対応がなされずにいると、遺品整理を行った業者だけでなく、遺品整理業者をご利用いただいたご遺族様にもご迷惑をおかけする事となってしまいます。 その為、これらの法規制を十分に学び、正しい知識を身につけた上で、適切に対応していく必要があります。 また、お亡くなりになられた故人における環境も、人それぞれ違うため、その場に応じた臨機応変の対応が望まれます。 こうした数々の事例が出題される資格検定では、法知識だけでなく、故人や残されたご遺族様を想う対応が出来るか否かの対応力も判定され、合格基準に達し、十分なスキルを得たものだけが、遺品を取り扱う専門家して、遺品整理士と認められます。 また、当社では、古物商の許可も得ており、リサイクル品に関しての知識も豊富です。 遺品をすべて処分してしまうのではなく、遺品の買取にも力を入れております。


▲ページトップに戻る