月別アーカイブ: 2014年2月

「家電不要品、引き取ります~」軽トラックの業者さん

家にいるときに、よく「家電不要品、その他、引き取ります~」っていいながら回ってくる軽トラックの業者さんいませんか?

我が家の近所は、複数の業者さんが、時々(2~3ヶ月に1回くらいかな)回ってきます。

ずーっと利用したことなかったのですが、買い替えて不要になった炊飯器などちょこちょこ捨てようかなと思っているものがあったので、思い切って呼び止めました。

小型家電は、無料で処分してくれるとの事。息子のパンクして乗らなくなった古い自転車があったので、それもお願いしました。「なんでも、無料で引き取ります。」をうたい文句にしていたので、自転車もてっきり無料だと思ってました。そしたら、自転車を見るなり「これはお金かかるよ~」って言われてしまいました。「え~」って思ったけど、裏から引っ張りだしてきちゃったし、元に戻すのもめんどくさかったので、引き取り料500円払って引き取ってもらいました。「これは」ってことは、まだ使えそうな、乗れそうな自転車だったら引き取り料とらないのかな?と思ったけど、忙しく作業しているおじちゃんに聞く勇気はなく、500円払うんだったら、自治体の粗大ゴミに出した方が安かったなと思いつつ、ちょっとがっかりしたのを覚えています。

不要品なんでも買い取ります

いつもみてるブロガーさんが不要品を業者に処分した記事を見て興味を持った。いぜんから処分したいものが納戸にたくさんあるからだ。その記事には業者のリンクがはってあったので思い切ってフリーダイヤルに電話してみた。明るい対応の女の人が対応してくれたので安心した。さっそくうちにくる日を予約した。早い方がよかったので三日後の夕方4時にした。当日までに不要品を5点ほどピックアップしておいた。当日、男性が玄関先まできたので、ソファーテーブル、キャンプ用のテーブル、たこ焼き器、カラーボックス、などをみせた。すぐに引き取ってくれるかと思いきや、簡単に査定したところ引き取りは1点だという。ゲーム機やゲームソフトなら買い取れますよ。持っていませんか?と聞いてきた。夫は古いものをいくつか持っているが、以前処分したくないと言っていたので悩んだ。やはり勝手には処分できないと言うと、古いアクセサリーはないですか?本物でなくてプラスチック製でもいいです。なんでも、服をオークションで出品するときにイミテーションでもいいからアクセサリーをセットにするとよく売れるらしいのだ。実家の母やおばあちゃんならもってそうだけど私は持ってないので無いと言った。結局これが目的なんだろう。本当に不要なものは引き取ってもらえず、ダシにして別のものを出させる。結局カラーボックスと、カーラーとイミテーションのネックレスを引き取ってもらい1000円もらった。もうこの手の業者に買い取りを頼むことはないだろう。

大阪で近所のリサイクルショップ初体験

少し前に、一人暮らしの部屋を大幅に模様替えをすることにしました。目指すのはお姫様のようなお部屋。

ということで、テーブルは猫足のガラステーブルを買い、ベッドも白のいわゆるお姫様ベッドを購入しました。それまで使っていたのは、初めて一人暮らしを始める時に、とりあえず、で買った新生活応援セットのような家具。こたつとパイプベッドがうちから追い出されてしまいました。

引き取り手もないので、粗大ゴミで出そうかなと思っていましたが、近所にリサイクルショップがあるのを思い出し、友達と一緒に行ってみることに。

初めて行ったそのお店は、驚くほどお客さんが多かったです。(平日なのに。)

お店の人に事情を話すと、こたつは買い取れるがパイプベッドは買い取れず、逆に処分代がかかるとのこと。それでも、いろいろな手間を考えればもうここに置いて帰りたいので、それでお願いすることにしました。

査定結果。こたつ、500円で売れました。(故障してませんよ)。パイプベッドは、処分代で1000円必要でした。結果マイナス500円(笑)。それでも粗大ゴミステッカーを買ったり分解したのを紐でしばったり、なんていう手間を考えると、充分満足でした。

正常作動するこたつが500円だったのは少し驚きでしたが、どこかの誰かがこれ買って暖かい冬を過ごせればいいなぁなんて思いながら、自分の思い通りの部屋づくりに専念したのでした。