不要なものをリサイクルショップに売り気持ちをスッキリさせる

家の中には、自分にとって不要なもので溢れています。そのため、それらを処分すると、気持ちをスッキリとさせることができるのです。生活する上においては、できるだけものに縛られないように、シンプルにすることで、気持ちも整理することができると考えています。

そのため、私の場合は、現在使用していないものや、ほとんど使用することがないと思うものなどは、リサイクルショップに持ち込むことにしています。そうすることによって、自分の部屋も片付けることができるし、なんといっても買取をしてもらうことができると言う点が魅力です。今までは、いらないと思ったものを数回買い取ってもらうことができました。特に、バッグが多かったので、使用していないものは思い切って処分をすることにして、買取をしてもらいました。

すると、捨てようと思ったものが、リサイクルされるということを思うと、清々しいい気持ちになることができました。それは、捨てるというよりもリサイクルする方が、ものを大切にしていると感じることができるからです。そのため、そのものに対しても、罪悪感を感じることなく、手から離すことができるので、とても気持ちをスッキリと、持つことができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です